未来と対話する歴史

四六判 / 290ページ / 並製 / 定価:2,800円 + 税 
ISBN978-4-588-33502-0 C1022 [2008年10月 刊行]

内容紹介

東南アジアを研究対象とする著者が、高等学校世界史教科書の東南アジア史記述に関する問題点を整理しながら歴史教育のあり方を問い、同時に、紀伊國屋書店のブログ「書評空間」でとりあげた書評をテーマ別にまとめて提供することで、学生や若手研究者、読者とともに「読むこと」の必要性を考える。本書は、『歴史研究と地域研究のはざまで』(小局刊)の続編の一冊、「読書編」である。

関連書籍

早瀬晋三『歴史研究と地域研究のはざまで』
早瀬晋三『歴史空間としての海域を歩く』