法政大学現代法研究所叢書 46
一般社団(財団)法人法 逐条解説(上)

川村 洋子:編著, 柴田 和史:編著
A5判 / 362ページ / 上製 / 定価:4,000円 + 税 
ISBN978-4-588-63046-0 C1332 [2020年04月 刊行]

内容紹介

一般社団法人が誕生してから10年が過ぎ、今や利益追及を公言してはばからない一般社団法人が全国で乱立している。このような一般社団法人については、法令・定款・各種契約を遵守すべき義務が厳格に適用されるため、法令・定款・各種契約等に違反・抵触したときの巨額の損害賠償額を含めた責任の取り方が現実問題になっている。一般社団法人に係わるすべての人の待望の必携書。

著訳者プロフィール

川村 洋子(カワムラ ヨウコ)

法政大学法学部教授

柴田 和史(シバタ カズフミ)

法政大学大学院法務研究科教授

※上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに 【川村洋子=柴田和史】

前注 【大澤彩】

第1章 総則 ~第1条から第9条~

第1節 通則
第1条 (趣旨) 【大澤彩】
第2条 (定義) 【同】
第3条 (法人格) 【同】
第4条 (住所) 【同】

第2節 法人の名称
第5条 (名称) 【川村洋子】
第6条 (一般社団法人又は一般財団法人と誤認させる名称等の使用の禁止) 【同】
第7条 【同】
第8条 (自已の名称の使用を他人に許諾した一般社団法人又は一般財団法人の責任) 【同】

第3節 商法の規定の不適用
第9条 【川村洋子】

第2章 一般社団法人 ~第10条から第151条~

第1節 設立
第1款 定款の作成
第10条 (定款の作成) 【川村洋子】
第11条 (定款の記載又は記録事項) 【同】
第12条 【同】
第13条 (定款の認証) 【同】
第14条 (定款の備置き及び閲覧等) 【同】

第2款 設立時役員等の選任及び解任
第15条 (設立時役員等の選任) 【柴田和史】
第16条 【同】
第17条 (設立時役貝等の選任の方法) 【同】
第18条 (設立時役員等の解任) 【同】
第19条 (設立時役員等の解任の方法) 【同】

第3款 設立時理事及び設立時監事による調査

第20条 【柴田和史】

第4款 設立時代表理事の選定等
第21条 【柴田和史】

第5款 一般社団法人の成立
第22条 【柴田和史】

第6款 設立時社員等の責任
第23条 (設立時社員等の損害賠償責任) 【柴田和史】
第24条 (設立時社員等の連帯責任) 【同】
第25条 (責任の免除) 【同】
第26条 (一般社団法人不成立の場合の責任) 【同】

第2節 社員
第1款 総則
第27条 (経費の負担) 【笹久保徹】
第28条 (任意退社) 【同】
第29条 (法定退社) 【同】
第30条 (除名) 【同】

第2款 社員名簿等
第31条 (社員名薄) 【笹久保徹】
第32条 (社員名簿の備置き及び閲覧等)
第33条 (社員に対する通知等)
第34条 (社員に対する通知の省略)

第3節 機関
第1款 社員総会
第35条 (社員総会の権限) 【明田川昌幸】
第36条 (社員総会の招集) 【同】
第37条 (社員による招集の請求) 【同】
第38条 (社員総会の招集の決定) 【同】
第39条 (社員総会の招集の通知) 【同】
第40条 (招集手続の省略) 【同】
第41条 (社員総会参考書類及び議決権行使書面の交付等) 【同】
第42条 【同】
第43条 (社員提案権) 【同】
第44条 【同】
第45条 【同】
第46条 (社員総会の招集手続等に関する検査役の選任) 【同】
第47条 (裁判所による社員総会招集等の決定) 【同】
第48条 (議決権の数) 【同】
第49条 (社員総会の決議) 【同】
第50条 (議決権の代理行使) 【同】
第51条 (書面による議決権の行使) 【同】
第52条 (電磁的方法による議決権の行使) 【同】
第53条 (理事等の説明義務) 【同】
第54条 (議長の権限) 【同】
第55条 (社員総会に提出された資料等の調査) 【同】
第56条 (延期又は続行の決議) 【同】
第57条 (議事録) 【同】
第58条 (社員総会の決議の省略) 【同】
第59条 (社員総会への報告の省略) 【同】

第2款 社員総会以外の機関の設置
第60条 (社員総会以外の機関の設置) 【明田川昌幸】
第61条 (監事の設置義務) 【同】
第62条 (会計監査人の設置義務) 【同】

第3款 役員等の選任及び解任
第63条 (選任) 【明田川昌幸】
第64条 (一般社団法人と役員等との関係) 【同】
第65条 (役員の資格等) 【同】
第66条 (理事の任期) 【同】
第67条 (監事の任期)  【同】
第68条 (会計監査人の資格等) 【同】
第69条 (会計監査人の任期) 【同】
第70条 (解任) 【同】
第71条 (監事による会計監査人の解任) 【同】
第72条 (監事の選任に関する監事の同意等) 【同】
第73条 (会計監査人の選任等に関する議案の内容の決定) 【同】
第74条 (監事等の選任等についての意見の陳述) 【同】
第75条 (役員等に欠員を生じた場合の措置) 【同】

第4款 理事
第76条 (業務の執行) 【柴田和史】
第77条 (一般社団法人の代表) 【同】
第78条 (代表者の行為についての損害賠償責任) 【同】
第79条 (代表理事に欠員を生じた場合の措置) 【同】
第80条 (理事の職務を代行する者の権限) 【同】
第81条 (一般社団法人と理事との間の訴えにおける法人の代表) 【同】
第82条 (表見代表理事) 【同】
第83条 (忠実義務) 【同】
第84条 (競業及び利益相反取引の制限) 【同】
第85条 (理事の報告義務) 【同】
第86条 (業務の執行に関する検査役の選任) 【同】
第87条 (裁判所による社員総会招集等の決定) 【同】
第88条 (社員による理事の行為の差止め) 【笹久保徹】
第89条 (理事の報酬等) 【柴田和史】

第5款 理事会
第90条 (理事会の権限等) 【柴田和史】
第91条 (理事会設置一般社団法人の理事の権限) 【同】
第92条 (競業及び理事会設置一般社団法人との取引等の制限) 【同】
第93条 (招集権者) 【同】
第94条 (招集手続) 【同】
第95条 (理事会の決議) 【同】
第96条 (理事会の決議の省略) 【同】
第97条 (議事録等) 【同】
第98条 (理事会への報告の省略) 【同】

第6款 監事
第99条 (監事の権限) 【笹久保徹】
第100条 (理事への報告義務) 【同】
第101条 (理事会への出席義務等) 【同】
第102条 (社員総会に対する報告義務) 【同】
第103条 (監事による理事の行為の差止め) 【同】
第104条 (監事設置一般社団法人と理事との間の訴えにおける法人の代表) 【同】
第105条 (監事の報酬等) 【同】
第106条 (費用等の請求) 【同】

第7款 会計監査人
第107条 (会計監究人の権限等) 【笹久保徹】
第108条 (監事に対する報告) 【同】
第109条 (定時社員総会における会計監査人の意見の陳述) 【同】
第11O条 (会計監査人の報酬等の決定に関する監事の関与) 【同】

第8款 役員等の損害賠償責
第111条 (役員等の損害賠償責任) 【柳明昌】
第112条 (一般社団法人に対する損害賠償責任の免除) 【同】
第113条 (資任の一部免除) 【同】
第114条 (理事等による免除に関する定款の定め) 【同】
第115条 (責任限定契約) 【同】
第116条 (理事が自己のためにした取引に関する特則) 【同】
第117条 (役貝等の第言者に対する損害賠償責任) 【同】
第118条 (役員等の連帯責任) 【同】

第4節 計算
第1款 会計の原則
第119条 【柴田和史】

第2款 会計帳簿
第120条 (会計帳簿の作成及び保存) 【柴田和史】
第121条 (会計帳簿の閲覧等の請求) 【同】
第122条 (会計帳簿の提出命令) 【廣尾勝彰】

第3款 計算書類等
第123条 (計算書類等の作成及び保存) 【柴田和史】
第124条 (計算書類等の監査等) 【同】
第125条 (計算書類等の社員への提供) 【同】
第126条 (計鐸書類等の定時社員総会への提出等) 【同】
第127条 (会計監査人設置一般社団法人の特則) 【同】
第128条 (貸借対照表等の公告) 【同】
第129条 (計算書類等の備置き及び閲覧等) 【同】
第130条 (計算書類等の提出命令) 【廣尾勝彰】

■編著者
川村洋子(法政大学法学部教授)
柴田和史(法政大学大学院法務研究科教授)

■執筆者
明田川昌幸(法政大学大学院法務研究科教授)
大澤 彩(法政大学法学部教授)
笹久保徹(法政大学大学院法務研究科・法学部兼任講師)
廣尾勝彰(法政大学大学院法務研究科教授)
柳 明昌(慶應義塾大学法学部教授)