叢書・ウニベルシタス 126
映画
あるいは想像上の人間 [原書第2版]

四六判 / 320ページ / 上製 / 定価:2,000円 + 税 
ISBN978-4-588-00126-0(4-588-00126-4) C1374 [1983年10月 刊行]

内容紹介

映画を,機械と魔術,現実的なものと想像上のものとの見事な結合としてとらえ,その構造および機能を〈生成社会人類学〉的視点から解明。映画の魅力をたずね直す。