浄土真宗寺院の建築史的研究

B5判 / 698ページ / 上製貼箱入 / 定価:23,000円 + 税 
ISBN978-4-588-32803-9(4-588-32803-4) C3021 [1997年12月 刊行]

内容紹介

庶民仏教として出発しながら次第に貴族化する浄土真宗の歴史を,粗末な道場から伽藍の整備へ,さらに遊興施設「お亭」の設置にいたる建築史の視点から考察する。