サピエンティア 3
社会国家を生きる
20世紀ドイツにおける国家・共同性・個人

川越 修:編著, 辻 英史:編著
四六判 / 348ページ / 上製 / 定価:3,600円 + 税 
ISBN978-4-588-60303-7 C3336 [2008年12月 刊行]

内容紹介

福祉国家と呼ばれる社会保障システムは、19世紀末の生成期以来、その出現をみた社会では常に激しい論争の的であり、改革の対象であり続けてきた。どの集団の、どのようなリスクを、誰が、どのようにして担っていくのか。本書は、ドイツ型福祉国家である社会国家の発展を通時的に捉え、社会保障の対象とされる人々の包摂と排除という往復運動との関連から多角的に分析する。