オンデマンド版 叢書・歴史学研究
東国在家の研究

A5判 / 416ページ / オンデマンド / 定価:6,000円 + 税 
ISBN978-4-588-92018-9(4-588-92018-9) C3321 [2005年02月 刊行]

内容紹介

中世的収取体制の下で幾多の夫役を担いつつ,多彩な農業生産活動を展開した東国辺境地帯の在家農民——その実像を古典的在家から田在家への推移のうちに捉える。