叢書・ウニベルシタス 279
中世の高利貸
金も命も

四六判 / 178ページ / 上製 / 定価:2,300円 + 税 
ISBN978-4-588-00279-3(4-588-00279-1) C1320 [1989年11月 刊行]

内容紹介

ヨーロッパ12世紀から19世紀に至る700年,資本主義社会への立て役者として影のように生き,富と天国,金と地獄の狭間で演じられた中世高利貸の実像を探る。

書評掲載

「日経産業新聞」(2013年2月15日付/水野和夫氏・評)に紹介されました。

「日経産業新聞」(2015年4月10日付/水野和夫氏・評)て紹介されました。