叢書・ウニベルシタス 788
方法としての自己破壊
現実的可能性を求めて

四六判 / 356ページ / 上製 / 定価:3,900円 + 税 
ISBN978-4-588-00788-0(4-588-00788-2) C1330 [2004年01月 刊行]

内容紹介

絶望的危機にあって希望を抱き,現実的可能性を追求し続けてきた著者が,社会の変化と発展に関する自らの命題を自己破壊的に問い直しつつさまざまな出会いを語る。