叢書・ウニベルシタス 1096
遺産の概念

四六判 / 224ページ / 上製 / 定価:2,800円 + 税 
ISBN978-4-588-01096-5 C1370 [2019年06月 刊行]

内容紹介

世界遺産、人類の遺産、文化遺産/文化財に含まれる「遺産(patrimoine)」とは何か。老朽化や破壊という運命から免れ、特別な威光を与えられ、熱狂的な執着や、真の信仰を喚起してきた日用品、武具、宝飾品、建築物、さらに、これから新しい時代に生まれる遺産=文化財を守る、保存や修復には何が重要か。歴史的資料とともに、ノートル=ダムといった具体的な事例も紹介し、簡潔にして決定的に論じる。文化に関わるすべての人々の必読書。図版多数。

関連書籍

『観光のまなざし』
ジョン・アーリ:著
『芸術と文明』
K.クラーク:著
『イメージの前で〈増補改訂版〉』
ジョルジュ・ディディ=ユベルマン:著
『時間の前で』
ジョルジュ・ディディ=ユベルマン:著
『雲の理論』
ユベール・ダミッシュ:著