りぶらりあ選書
イギリス通商案
植民地拡充の政策

四六判 / 326ページ / 上製 / 定価:3,800円 + 税 
ISBN978-4-588-02237-1 C1322 [2010年02月 刊行]

内容紹介

18世紀初頭イギリスの通商推進・拡充構想。通商および貿易がどういうものかを説き、当時の全般的な状況、とくに毛織物製造業・海運業の動向を歴史的に展望し、通商の改善・拡充を主張する。自由貿易の発展、新植民地の発見、植民地との通商拡大を提案し、自作『ロビンソン・クルーソー』の思想的・経済学的背景を成す書。当時の商品生産と取引・貿易の実態の具体的記述も興味深い。