マラケシュの声
ある旅のあとの断想

四六判 / 172ページ / 上製 / 定価:1,900円 + 税 
ISBN978-4-588-12017-6(4-588-12017-4) C0098 [2004年12月 刊行]

内容紹介

古都マラケシュの人々の心に深く旅し,その聴覚的世界に魂の始源の郷国をさぐる。作者の死の意識の風景にこの都の内的現実を鮮明に浮彫りにした紀行文学的文明論。

書評掲載

「朝日新聞」(2015年4月19日付/森山大道氏・評)に紹介されました。