断ち切られた未来
評論と対話

四六判 / 224ページ / 上製 / 定価:1,200円 + 税 
ISBN978-4-588-12044-2(4-588-12044-1) C1010 [1974年09月 刊行]

内容紹介

ヒトラー,孔子,トルストイ,蜂谷道彦『ヒロシマ日記』を論じ,さらにアドルノ,ビーネク,シッケルとの対話を通して著者の思想的モチーフが鮮烈に打ち出される。