ものと人間の文化史 137-Ⅱ
桜 Ⅱ

四六判 / 400ページ / 上製 / 定価:3,800円 + 税 
ISBN978-4-588-21372-4 C0320 [2007年03月 刊行]

内容紹介

明治以後,軍国主義と愛国心のシンボルとして政治的に利用されてきた桜の近代史をたどり,日本人の生活とともに歩んだ「咲く花,散る花」の栄枯盛衰を描き出す。

書評掲載

「東京新聞」(2015年4月12日付)に紹介されました。