ベートーヴェン

四六判 / 548ページ / 上製 / 定価:7,000円 + 税 
ISBN978-4-588-41033-8 C1073 [2018年07月 刊行]

内容紹介

一八七〇年の生誕百年祭を機に書かれた「ベートーヴェン」をはじめ、この〈奇跡の巨匠〉をめぐって記された7編の論考に加え、神話劇への思考実験「ヴィーベルンゲン」、「フランツ・リストの交響詩について」、演劇論「オペラの使命について」「俳優と歌手について」を集成。ワーグナーをドイツ・ロマン主義思想史のうちに位置づける巻末解説、池上純一「美を超えて目覚めるもの」を付す。

関連書籍

『友人たちへの伝言』
リヒャルト・ワーグナー:著