比較経済研究所研究シリーズ 24
アイルランドの経験
植民・ナショナリズム・国際統合

A5判 / ページ / 上製 / 定価:5,200円 + 税 
ISBN978-4-588-60224-5 C3022 [2009年03月 刊行]

内容紹介

ヨーロッパの周辺に位置づけられたアイルランドは、9世紀以降、その時々の中心勢力が押し寄せる場となってきた。ブリテン帝国の形成過程での植民、連合王国への組み込み、そこからの離脱と脱植民地化というその歴史は、まさに〈ネイション・ステイト〉との格闘でもあった。本書は中世から現代に至るアイルランドの経験を、歴史学、社会科学、文学などさまざまな分野から論じる。