西洋政治思想資料集

杉田 敦:編著, 川崎 修:編著
A5判 / 332ページ / 並製 / 定価:3,200円 + 税 
ISBN978-4-588-62527-5 C1031 [2014年09月 刊行]

内容紹介

さまざまな思想家や思想潮流についての研究書、解説書はすでにたくさん出版されている。重要な著書も専門家によって翻訳されていることが多い。しかし思想家の概説と原典をあわせて気軽に読める本はなかった。本書は古代から現代までの代表的な思想家57名を、各分野の第一人者が原典と解説の2本立てでやさしく紹介する、かつてないタイプの入門書である。

著訳者プロフィール

杉田 敦(スギタ アツシ)

法政大学法学部教授

川崎 修(カワサキ オサム)

立教大学法学部教授

※上記内容は本書刊行時のものです。

目次

第 I 部 古代
トゥキュディデス (千葉眞)
プラトン (佐々木毅)
アリストテレス (荒木勝)

第 II 部 中世
アウレリウス・アウグスティヌス (柴田平三郎)
トマス・アクィナス (将基面貴巳)
マルシリウス (矢吹久)

第 III 部 近代
ニッコロ・マキァヴェッリ (厚見恵一郎)
トマス・モア (菊池理夫)
マルティン・ルター (木部尚志)
ジャン= カルヴァン (田上雅徳)
ジャン・ボダン (清末尊大)
トマス・ホッブズ (的射場瑞樹)
ジェームズ・ハリントン (竹澤祐丈)
バルーフ・デ・スピノザ (浅野俊哉)
ジョン・ロック (辻康夫)
シャルル・ド・モンテスキュー (押村高)
ジャン=ジャック・ルソー (吉岡知哉)
アダム・スミス (佐々木武)
トマス・ペイン (中野勝郎)
ジェイムズ・マディソン (中野勝郎)
エマニュエル・シィエスほか (宇野重規)
エドマンド・バーク (犬塚元)
メアリ・ウルストンクラフト (中村敏子)
ジェレミ・ベンサム (山岡龍一)
バンジャマン・コンスタン (堤林剣)
クロード・アンリ・ド・ルヴロワ・サン=シモン (藤原孝)
アレクシ・ド・トクヴィル (髙山裕二)
ジョン・ステュアート・ミル (関口正司)
イマヌエル・カント (牧野英二)
ヨハン・ゴットリープ・フィヒテ (杉田孝夫)
ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル (権左武志)
カール・マルクス (森政稔)
エルンスト・ルナン (岩崎稔)
ハーバート・スペンサー (金田耕一)
フリードリヒ・ニーチェ (小野紀明)

第 VI 部 現代
マックス・ウェーバー (野口雅弘)
トマス・H. マーシャル (添谷育志)
ジョルジュ・ソレル (今村仁司)
ジョン・ホブスン (中村研一)
ウラジーミル・I. レーニン (竹中浩)
ジグムント・フロイト (谷喬夫)
ハロルド・J. ラスキ (早川誠)
ウォルター・リップマン (苅田真司)
カール・シュミット (古賀敬太)
ヨーゼフ・シュンペーター (飯田文雄)
ジョン・M. ケインズ (間宮陽介)
フリードリヒ・フォン・ハイエク (萩原能久)
アントニオ・グラムシ (松田博)
テオドール・W. アドルノ (上野成利)
ハンナ・アレント (川崎修)
毛沢東 (光田剛)
ミシェル・フーコー (杉田敦)
ジョン・ロールズ (飯島昇藏)
ユルゲン・ハーバマス (齋藤純一)
第二波フェミニズム (岡野八代)
  ボーヴォワール/ミレット/バトラー

あとがき

書評掲載

「WEBRONZA」サイト(2014年12月25日付/松澤隆氏・評)に紹介されました。