叢書ウニベルシタス 1055
我々みんなが科学の専門家なのか?

四六判 / 230ページ / 上製 / 定価:2,800円 + 税 
ISBN978-4-588-01055-2 C1330 [2017年04月 刊行]

内容紹介

専門家は安全だと言うのに、不安になったり、専門家がリスクを説明しても、それでは市民に納得してもらえないのは、何故か。単純で極端な立場の対立図式ではなく、価値観の多様性を維持しつつ様々な場面で知識を深め判断形成に参加するために、我々は科学技術にどう向き合えばよいのか。科学論の第一人者が、原発、気候変動、ワクチン接種など、特に日常生活に関わる論争での事例とともに、「専門知」の適切な捉え方を提言する。