叢書・ウニベルシタス 1089
資本の亡霊

四六判 / 320ページ / 上製 / 定価:3,400円 + 税 
ISBN978-4-588-01089-7 C1310 [2018年12月 刊行]

内容紹介

私たちが生きる世界に「資本の亡霊」が権力を表象する符牒として現れる。本書は、「オイコノミアー」と「ディケー」の合成である新たな経済神義論、「オイコディツェー」を通して、歴史のなかで積み上げられてきた「世界」理解、「人間」理解の知的営為を問い直す。そして、不透明感と閉塞感に包まれている現在の世界、不安定性と不確実性に悩むこの世界の現在と未来を総合的に考える。

関連書籍

『蜂の寓話 〈新装版〉』
バーナード・マンデヴィル:著
『続・蜂の寓話 〈新装版〉』
バーナード・マンデヴィル:著
『リビドー経済』
J.-F.リオタール:著
『情念の政治経済学 〈新装版〉』
アルバート・O.ハーシュマン:著