社会的なものを組み直す(仮)
アクターネットワーク理論入門

四六判 / 576ページ / 上製 / 定価:5,400円 + 税 
ISBN978-4-588-01090-3 C1336 [2018年12月 刊行]

内容紹介

主体/客体あるいは人間/自然といった二分法的世界認識を超え、脱中心的なネットワークとして社会を記述するアクターネットワーク理論。アーリ、ラッシュら多くの社会学者に影響を及ぼし、文化人類学、都市工学、情報工学にもインパクトを与えた画期的な方法論を、提唱者であるラトゥール自身が解説する。ヴァーチャル化、グローバル化が進む現代の知見をふまえてアップデートされたラトゥール社会学の核心。

関連書籍

『危険社会』
U.ベック:著