冷戦と開発
自立経済建設をめぐる1950年代米韓関係

高賢来:著
A5判 / 400ページ / / 定価:5,700円 + 税 
ISBN978-4-588-64545-7 C3031 [2018年06月 刊行]

内容紹介

第二次大戦終結後から今日にいたる韓国経済の基本的構造は、1950年代の米国・アイゼンハワー政権および李承晩政権下の政策協議に由来する。60年代以降の国家資本主義的な開発国家化のなかで本格化した、重化学工業建設を重視する輸出指向の経済がいかに実現したのか、当時の米韓の政治外交文書や回顧録、各種刊行物をはじめとする膨大な資料を精査して跡づける労作。

関連書籍

『韓国経済通史』
イ・ホンチャン:著