叢書・ウニベルシタス 1088
アドルノ音楽論集 幻想曲風に

四六判 / 470ページ / 上製 / 定価:4,000円 + 税 
ISBN978-4-588-01088-0 C1310 [2018年12月 刊行]

内容紹介

20代から晩年に及ぶ著作を収めた自伝的論集─―ここにいるのは、時にブリリアントな才知をきらめかせ、時に作曲家を目の前にしているかのように慟哭する、一人の人間である。それは「頑固な教条主義者」という従来のアドルノ像を心地よく打ち砕く。新しい時代の音楽に謙虚なまなざしをそそぐ哲学者の生の声を、躍動感あふれる日本語で読む。日本を代表する音楽学者と次代を担う思想史学者が贈る新鮮な翻訳!

関連書籍

『ベートーヴェン』
リヒャルト・ワーグナー:著
『マーラー書簡集』
ヘルタ・ブラウコップフ:編