小局からのお知らせ

【仕事内容】商品管理・出版営業の補助作業

【応募資格】18歳以上。Word・Excel及びPC基本操作必須
※フライヤー制作等デザインに興味があれば尚可(未経験歓迎)
      
【業務時間】平日9:30~17:30(週3日以上:期間6ヶ月以上)
      ※勤務時間については、4時間以上応相談

【勤 務 地】法政大学市ヶ谷キャンパス(大学院棟・九段校舎)

【待  遇】臨時職員:時給1,050円(交通費実費別途支給)
 
【備  考】履歴書を10月29日必着でご郵送ください。
書類選考の上、追ってご連絡差し上げます。

【郵送・連 絡 先】〒102-0073
東京都千代田区九段北3-2-3法政大学九段校舎内
一般財団法人 法政大学出版局 採用担当宛
電話:03-5214-5540

許紀霖著/中島隆博、王前監訳/及川淳子、徐行、藤井嘉章訳『普遍的価値を求める』の書評会の記録が東京大学東アジア藝文書院のホームページで公開されました。

今井敬潤著『』が「日本民俗学」(第307号、2021年08月31日発行/古家晴美氏・評)に紹介されました。

石原あえか著『教養の近代測地学』が東京大学「教養学部報」(630号、2021年10月01日発行)に紹介されました。

法政大学出版局では、2014年より「法政大学出版局学術図書刊行助成制度」を設け、全国の各大学在職の研究者および民間研究者を対象に、優れた学術的価値を有する専門的研究成果の募集を行っております。 (さらに…)

〈大橋家文書〉の研究』の著者、増川宏一先生を偲ぶ追悼記事が「将棋世界」(2021年11月号、2021年10月01日発行/西條耕一氏)に掲載されました。

〈大橋家文書〉の研究』の著者、増川宏一先生を偲ぶ追悼記事が「読売新聞 夕刊」(2021年10月06日付/西條耕一氏)に掲載されました。

黄春明著/西田勝編訳『黄春明選集 溺死した老猫』が「朝日新聞 折々のことば」(2021年10月03日付/鷲田清一氏・評)に紹介されました。

米家志乃布著『近世蝦夷地の地域情報』が「中部経済新聞」(2021年10月02日付)に紹介されました。

アラン・パジェス著/吉田典子、高橋愛訳『ドレフュス事件』が「信濃毎日新聞」(2021年09月25日付/鈴木球子氏・評)に紹介されました。

木庭 顕著『人文主義の系譜』が「朝日新聞」(2021年09月25日付/犬塚元氏・評)に紹介されました。

アラン・バディウ著/ヴェロニク・ピノー校訂/原和之訳『ラカン』が「UTokyo BiblioPlaza」に紹介されました。

増川宏一著『〈大橋家文書〉の研究』が「読売新聞 夕刊(関西版)」(2021年09月16日付/西條耕一氏・評)に紹介されました。

田中裕二著『企業と美術』が「図書新聞」(2021年09月18日号/山本真沙子氏・評)に紹介されました。

アラン・パジェス著/吉田典子、高橋愛訳『ドレフュス事件』が「毎日新聞 夕刊」(2021年09月02日付/大井浩一氏・評)に紹介されました。

増川宏一著『〈大橋家文書〉の研究』が「読売新聞」(2021年09月05日付/佐藤信氏・評)に紹介されました。

米家志乃布著『近世蝦夷地の地域情報』が「北海道新聞」(2021年09月05日付/佐々木利和氏・評)に紹介されました。

F. ガタリ、S. ロルニク著/杉村昌昭、村澤真保呂訳『ミクロ政治学』が「図書新聞」(2021年09月11日号/川端洋氏・評)に紹介されました。

宇佐美達朗著『シモンドン哲学研究』が「REPRE」(42号、2021年6月30日発行/小倉拓也氏・評)に紹介されました。

米家志乃布著『近世蝦夷地の地域情報』が「信濃毎日新聞」(2021年08月14日付)に紹介されました。