お知らせ

本田宏・堀江孝司編著『脱原発の比較政治学』が、「北海道NPO情報 Jnet」(2014年7月号)にて紹介されました。

M.グラックスマン著/木本喜美子監訳『「労働」の社会分析』が、「くらしと協同」(第9号、2014年夏号/竹信三恵子氏・評)にて紹介されました。

T.グルンステン、他著/古永真一、他訳『テプフェール』が、「週刊読書人」(2014年6月27日号/小野耕世氏・評)にて紹介されました。

7月2日(水)~5日(土)の4日間にわたり、日本最大の本の展示会「第21回東京国際ブックフェア」が東京ビッグサイトで開催されます(一般公開日は4日・5日)。 (さらに…)

田岡嶺雲著/ 西田勝編・校訂『田岡嶺雲全集 第四巻 評論及び感想 四』が、「高知新聞」(2014年6月23日付/片岡雅文氏・評)にて紹介されました。

T.グルンステン、他著/古永真一、他訳『テプフェール』が、「出版ニュース」(2014年6月下旬号)にて紹介されました。

T.グルンステン、他著/古永真一、他訳『テプフェール』が、WEBマガジン「幻冬舎plus」(2014年6月17日付/中条省平氏・評)にて紹介されました。

J.デリダ著/合田正人・谷口博史訳『エクリチュールと差異〈新訳〉』が、「図書新聞」(2014年6月21日号/柿並良佑氏・評)にて紹介されました。

日下渉著『反市民の政治学』が、このたび「第35回発展途上国研究奨励賞」を受賞いたしました。 (さらに…)

K.A.スミス著/井本晌二・山下陽子訳『中世の戦争と修道院文化の形成』が、「出版ニュース」(2014年6月中旬号)にて紹介されました。

F.ホイル著/鈴木敬信訳『暗黒星雲』が、「kotoba」(2014年夏号/松井孝典氏・選)にて紹介されました。

U.ベック著/山本啓訳『世界リスク社会』が、「図書新聞」(2014年6月14日号/伊藤美登里氏・評)にて紹介されました。

進藤久美子著『市川房枝と「大東亜戦争」』が、「東京新聞/中日新聞」(2014年4月27日付/渡邉澄子氏・評)、「西日本新聞」(2014年6月8日付/同)にて紹介されました。

進藤久美子著『市川房枝と「大東亜戦争」』が、「信濃毎日新聞」「下野新聞」「神奈川新聞」「山梨日日新聞」「神戸新聞」(以上、2014年4月27日付)、「福井新聞」「京都新聞」(以上、2014年5月4日付)、「南日本新聞」(2014年5月11日付)、「新潟日報」(2014年5月18日付)、「山形新聞」(2014年6月1日付)にて紹介されました。

E.レヴィナス著/R.カラン、他監修/三浦直希、他訳『レヴィナス著作集 1』が、「週刊読書人」(2014年5月30日号/池田喬氏・評)にて紹介されました。

鄭栄桓著『朝鮮独立への隘路』が、「PRIME」(第37号、2014年3月発行/秋月望氏・評)にて紹介されました。

日下渉著『反市民の政治学』が、このたび「第30回大平正芳記念賞」を受賞いたしました。 (さらに…)

進藤久美子著『市川房枝と「大東亜戦争」』が、「読売新聞」(2014年5月25日付/宇野重規氏・評)にて紹介されました。

5月19日より、名古屋大学生協南部書籍にて、「法政大学出版局フェア」を開催しております。
《叢書・ウニベルシタス》を中心に200点以上の書籍を取り揃えております。

ぜひ、お誘い合わせの上、足をお運びください。

【フェア概要】

■期間:2014年5月19日~6月27日
■場所:名古屋大学生協南部書籍

石井一也著『身の丈の経済論』が、「出版ニュース」(2014年5月中・下旬号)にて紹介されました。